安全ピンを外してください

自動注入装置を握って、針の先端をその人の外腿に刺してください。針は衣類を貫通できます。

3秒間、外腿に自動注入装置を刺したままにしてください。

その人が救急治療を受けられるよう助けてあげて、食物アレルギーによるアナフィラキシー状態にあることを医療関係者に説明してください。

arrow&v